サッシ・窓 通販専門サイト|アルミサッシマーケット

当店では以下の商品を取り扱っております

1枚でも複数セットでもお気軽に! 複数まとめて割引も実施中

ご不明な点は以下よりお気軽に!

サッシ・窓 通販専門サイト | アルミサッシマーケット

アルミサッシマーケット

  • トステム全商品取扱店
  • 多彩なお支払い方法
  • 全国送料無料

    北海道、沖縄、一部離島は除く

当店へのお問い合わせはコチラから

097-529-6663
【受付時間】平日10:00〜17:00
【定休日】水曜・土日祝

消費税増税に関するお知らせ

平素より建材ストアグループをご利用いただき誠にありがとうございます。
10月1日より消費税率変更に伴い、サイト内の商品価格が変更となっております。
なお、一部商品の画像内に、税率変更前の金額表記をしているものがございますが
正しい金額は商品詳細および注文画面に表示の価格となります。
随時、商品画像内記載の金額については修正を行ってまいりますので、予めご了承ください。

勝手口ドア特集

取扱商品のラインナップから選ぶ

ロンカラーガラスドア 23,600円から ロンカラーフラッシュドア 26,200円から 勝手口ドア 採風勝手口ドア

各商品ブランドについて

ロンカラーフラッシュドア/ガラスドア ロンカラーイメージ

23,600円〜

実用性を重視した勝手口ドアです。
目隠し付きポストやアイスコープなどのバリエーションが豊富で、一般住宅のほか、アパートの玄関など様々な場所で利用されています。

ロンカラーのタイプ

 

ロンカラーフラッシュドアの詳細はコチラ ロンカラーガラスドアの詳細はコチラ
デュオPG勝手口ドア デュオPG勝手口ドアイメージ

34,500円〜

デュオシリーズはサッシ商品が豊富に揃っていますので、窓に合わせたトータルコーディネートが可能です。

 

59,100円〜

ドアを閉めたまま採風、換気ができる採風勝手口ドアです。
滑車による「障子吊り下げ方式」を採用し、スムーズな開閉操作が可能になりました。

 

勝手口ドアについて

勝手口は元来、酒屋などの御用聞きの対応の場であり、お手伝いさんや家族の日常の出入口などでした。
もっとわかりやすく言うと漫画のサザエさんを思い出して下さい。これが一番わかりやすい説明だと思います。
現在の暮らしでは、台所や洗面室などの近くに設けることが多く、殆どの場合がゴミ出しや駐車場若しくは洗濯干し場、庭などへの出入口に使われていますが、最近では、勝手口を設けない住宅が見られます。
また、勝手口があるのに使わないというケースもしばしばあります。理由としては、「外に出るのに玄関の方が近い」とか「庭に出るのは勝手口よりリビングなどの掃き出し窓のほうが便利」という意見でした。
建売の場合は仕方がないとしても、注文住宅を建てる場合は日頃の生活を考えて、使いやすい場所に使いやすい形状のものを選ぶことが大切です。
勝手口を設ける利点は、屋外への出入りが便利であり、通風や採光が得られるということです。
また、緊急の非常時の逃げ道にもなります。そして、同居型二世帯住宅の場合でも、態々玄関を2ヶ所に分ける必要がなくなるといったように便利に使うことができます。
勝手口は個々のライフスタイルに合わせた場所に設置するのがベストです。小さなお子様が泥だらけで帰ってきたときも、また体育系のクラブをしている学生さんやご家族などは洗面所などにあれば便利です。
また、キッチンなどは家具や電化製品など物が多い場所ではなかなか窓を設けるスペースがない場合が多くあります。
そんな場所でも勝手口を設けることができ、外への出入りや通風・採光といったものを得られます。
勝手口を設ける場合は、周辺の環境や玄関との位置関係、家事などの動線、通風や採光などを考慮してプランニングすることが大切です。
ところで、勝手口ドアにも色々なタイプのものがあります。勝手口とはいうものの玄関ドアと同様です。断熱性を高めたものや、採光を得られる ようにガラスの入ったデザインのもの、締めたままでも内蔵された窓が開閉でき通風を得られることができるタイプなどもあります。
夏場に便利な網戸付きのものもあります。また、開き戸だけでなく引き戸タイプの商品も販売されており、スペースにゆとりがなくても設置でき使い勝手もよいもがあります。
いずれにしても、デザインやカラーバリエーションも揃っていますので、外観やインテリア(ベランダや面格子、壁面色など)に合わせて選ぶことができ、なにより貴方好みのオリジナルなものが選べます。
とは言うものの、勝手口まわりは防犯面にも気配りが必要です。とかく死角になりやすい場所に設けることが多い勝手口ですので、玄関ドアと同様に防犯性の高い鍵のあるタイプを選ぶことをお勧めします。
ガラス入りの場合はとくに防犯ガラスを用いたり、面格子のついたタイプなどを選ぶのがポイントです。また通風機能がある勝手口ドアを選ぶ場合は、固定ロックなども考えてみてはいかがでしょうか?
さらに、勝手口はどうしても暗くなりがちですので、暗がりにならないように照明をつけるなどの配慮が必要です。この場合、センサー付きの照明器具などを用いることにより、さらに防犯性が高まることになります。

勝手口ドアに関するお問い合わせはコチラまで